避難訓練・指定避難場所確認

令和3年 9月9日(金)11:00~

 

 フラワーコート米沢で避難訓練を行いました。2011年3月11日の東日本大震災以降フラワーコート米沢では年に2度春と秋に避難訓練を実施しています。事前に避難場所を利用者さんに説明し、その場所へ向かって走って移動します。

 

 令和3年9月13日(月)には米沢市西部の指定避難場所である西部コミュニティーセンターへ車三台で利用者さんを連れて場所の確認へ行ってきました。

 災害時に避難する際に場所がわからず避難ができないという事のないように、フラワーコート米沢から大通りを通る道順を利用者さんに教え、スムーズに避難ができるように、避難訓練に合わせて避難場所の確認も同時に行っています。

 災害はいつ発生するかわかるものではありません。こうした季節ごとの訓練で事前に備えておくことが大変重要です。


お経の練習

令和3年 9月11日(土)10:30~

 

お経の練習を行いました。

練習後、利用者さんに感想を聞いたところ「すがすがしい気分です」と言っていました。現在は早口で読めるように声の高さも合わせて練習をしています。地道な活動ですが作業をする上で利用者さん同士が協力できるようにする指導にもなるためお経の練習もフラワーコート米沢では大切な活動です。


瓜割石庭公園見学

令和2年 10月24日(土)

 

令和2年10月24日(土)話題になっている高畠町の瓜割石庭公園に希望する利用者さんを連れて見学に行ってきました。切り立った石の壁は素晴らしく、利用者さんも驚いていました。


フラワーコート米沢

報告会

令和2年 7月31日(金)

令和2年 7月31日(金)㈱米沢新聞社記事掲載許可済

 

令和2年7月29日(水)フラワーコート米沢の日ごろの活動を、支援していただいてる会員の皆様に紹介するために、報告会を開催しました。

今回は普段から行っているお経の練習について会員の皆様に報告しました。

報告を聞いた会員の方から「フラワーコートの特色を生かした素晴らしい指導だ」とお褒めの言葉をいただきました。

これからも利用者さんが一歩でも前進して成長できるように指導していけるように職員一同気を引き締めていきます。


 お経の練習

令和2年 5月23日(土)8:00~

 

5月23日(土)8:00~ お経の練習を行いました。

久しぶりに行うお経の練習でしたが、声が揃ったお経読みができました。


山形新聞掲載

令和2年4月14日 利用者さん写真掲載許可済み

令和2年4月13日(月)14:00山形新聞社土屋様 記事掲載許可済み

山形新聞令和2年4月7日 記事・写真提供 山形新聞社

 

令和2年4月7日(月)山形新聞の地域面にてフラワーコート米沢が記事として取り上げられました。

フラワーコートの日々の活動が記事になるのは大変うれしく思います。

これからも日々利用者さんのためになる活動をしていきたいと改めて思いました。


厚生労働省布マスク配布

令和2年 4月8日(水)

令和2年 4月8日(水)米沢新聞社記事掲載許可済

令和2年 4月8日(水)利用者さん写真掲載許可済

 

4月7日(火)厚生労働省から新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のため、再利用可能な布製マスクが20枚届き、早速利用者さんに配布しました。

山形県内でも3月31日に初めての感染者が確認されて以降、急速に感染が拡大しています。フラワーコート米沢では利用者さんの手洗いを徹底し、施設や社用車の換気を行うなど、現状できる限りの対策を行って日々作業を行っております。

今回、厚生労働省よりマスクを送っていただいたことは、職員・利用者一同深く感謝しております。大変ありがとうございました。


米沢市市民憲章唱和

令和元年11月6日 13:30~米沢市伝国の杜「置賜文化ホール」

 

11月6日(水)13:30より行われた「第29回米沢市・市民福祉大会」の第一部式典に場でステージに立ち「米沢市市民憲章」の朗唱しました。

昨年までは社会参加の場として「上杉祭りステージイベント」に参加して来ました。その中で行ってきた指導で培われてきた礼儀作法や心構えなどが今回の式典でも最大限発揮できたと感じます。

こうした一般行事に社会参加として利用者さんを参加させるには、想像以上に大変です。長い時間をかけて、一つ一つ丁寧に、あきらめずに職員が指導しなければ、達成できない事です。

米沢市・市民福祉大会は「なせば成る!愛があふれる福祉の輪を目指して」を主題に行われています。

第一部の式典では米沢市の福祉に貢献した方を表彰する場で、当日は会場には300人以上の方が来場しました。

屋外で行う上杉祭りのステージとは違い、室内のステージに立つのは今回が初めてです。そのような中でも過度に緊張する事なく、しっかりと声を合わせて堂々と市民憲章を唱和する事が出来ました。

こういう場で発表できるのも11年間上杉祭りステージイベントに出場した事で身に着いた舞台に立つために礼儀作法や心構えの指導。開所当初より行ってきた国際交流講演会などの行事で米沢市市民憲章を唱和して来た事が、利用者さん全員に身についてきた結果だと思います。

今後も利用者さんの成長を目標に社会参加活動を行っていきたいと思います。

一泊旅行

令和元年10月24日~10月25日

令和元年10月24日~10月25日にかけて一泊旅行へ行って来ました。

今回は天童温泉ホテル王将へ宿泊しました。今回の旅行は普段仕事を頑張っている利用者さんの疲れを癒すために企画しました。参加した利用者さんも久しぶりの旅行に大変喜んでいました。

フラワーコート芋煮会

令和元年 10月23日

利用者さん写真掲載許可済み

 

昨日の記事で御紹介した通り、今日はフラワーコート米沢の芋煮会が有りました。昨日御寄附頂いた牛肉を含め、朝から調理を開始し、40~50人前ほどの芋煮を作成しました。

天気も昨日の予報通りで20℃ほどと温かい芋煮を食べるには丁度良い気温になりました。

今年も大変多くの牛肉を御寄附頂きましたので牛肉が大変多く入った贅沢な芋煮になりました。

毎年そうですが、芋煮会の様な屋外での行事では必ず一人、調理している現場を見守る係を付けています。これはガスや火を扱っているので安全面でもそうですが、約20年前に屋外で調理していた料理に毒物を混入される大事件が有りました。そうした事が絶対に無いように調理中は無人にならない様に気を配っています。

準備や調理、後片付けも利用者さん全員で行います。利用者さんの特性で出来る事、出来ない事は有りますが、こういう行事では全員で協力します。利用者さんも以前は出来上がるのをボーっと見ていると言う事が多かったのですが、最近では「何か手伝いますか?」と積極的にお手伝いをしてくれます。

出来上がった芋煮は牛肉も多く肌寒い気温で大変おいしく頂く事が出来ました。

御寄附頂いた㈱佐藤畜産様、㈱ナウエル様、大変ありがとうございました。

 

芋煮会牛肉御寄附

令和元年 10月22日

利用者写真掲載許可済み

今年もフラワーコート米沢の芋煮会を10月23日に開催します。

先日10月21日(月)に㈱ナウエル様より芋煮用の牛肉を御寄附頂きました。

本日10月22日に㈱米澤佐藤畜産様より、今年も牛肉を御寄附頂き、利用者さん1名と施設長で受け取って参りました。

 

 

 

この写真は10月22日に㈱米澤佐藤畜産様より牛肉を受け取っている写真になります。

㈱米澤佐藤畜産様と㈱ナウエル様には毎年芋煮用の牛肉を御寄附頂いております。

 毎年美味しい芋煮を食べる事が出来るのも、御寄附頂いております企業様のおかげだと、利用者・職員一同心より感謝しております。大変ありがとうございます。

明日の天気予報は晴れのち曇り、気温も予報では20℃と、少し肌寒い天気の予報です。明日は安全に調理し、美味しくいただきます。


第16回国際交流講演会

令和元年 6月16日(日)

令和元年 6月16日 利用者・講師・参加者写真掲載許可済み

 

 

 

令和元年616日(日)今年で第17回目となる国際交流講演会を開催しました。

今回はバングラデシュ出身のカジイさんを講師にお招きし講演会を開催しました。

講演の中でバングラデシュの特徴や、食文化などを紹介して頂きました。「バングラデシュは約50年前に独立した発展途上国でインフラ整備など、日本からは沢山の援助を頂き大変感謝しています。」と日本とバングラデシュの関わりを講演して頂きました。他にもバングラデシュの福祉の状況などに触れ「以前まではバングラデシュでは障がい者福祉は盛んではなかったが最近は国が施設を作り職業訓練などを行っている」との事でした。

 

 

 

 

今回、講演会には県立養護学校の進路担当の先生2名にも参加して頂きました。普段からお伝えしていますとおり、こういった行事では利用者さんが会の様々な挨拶などを務めます。利用者さんの礼儀作法などを実際に見て頂きました。     

講演を聞いた利用者さんからは「バングラデシュという国には馴染が無かったので今回の講演はとても楽しかったです」ととても有意義な講演会になりました。

 

 

 

カジイ先生、大変ありがとうございました

 

クリスマス会昼食会開催

平成30年12月19日(水)12:00~

 

 

平成30年12月19日(水)今年も恒例となったクリスマス会を開催しました。今年は作業がとても忙しく、なかなかまとまった時間が取れない中。その間をぬってクリスマス会を行いました。

 

今年は、食事会の後にカラオケを行いました。普段はあまりしゃべらない利用者さんも、マイクを握り音楽に合わせて歌うと大きな声で元気よく歌う姿見られます。

お経の練習でもそうですが、こうして大きな声を出すということは、ストレスの発散にもなります。普段の作業でたまった鬱憤をこうしたお楽しみ会を通じて発散させるため、何気なくやっている食事会ですが、利用者さんには大変いい影響があります。

会の最後では、利用者さんへ、施設長からクリスマスプレゼントの配布がありました。これも毎年行っているものですが、今年は冬着を利用者さんへプレゼントしました。受け取った利用者さんからは「毎日着ます!」と大変うれしそうな声が聴かれました。これから年末年始の作業で忙しい時期になります。利用者・職員一丸となって頑張って行きたいと思います。


歳末たすけあい募金

平成30年11月21日(水)13:00~

平成30年11月21日(水)米沢市社会福祉協議会様 写真掲載許可済

平成30年11月22日(木)利用者写真掲載許可済み

今年もフラワーコートでは「歳末たすけあい募金」に¥20,000を米沢市社会福祉協議会へ募金して来てました。

これは普段地域の人に支えられている利用者さんが、すこしでも地域へ恩返しの出来ればと思い、毎年募金へ参加しています。「今年は募金して頂ける方が少ないので参加して頂けることは大変うれしい」と募金をする際に言った頂く事が出来ました。

来年も募金に参加出来る様に日々の仕事を頑張っていきたいと思います。

 


フラワーコート芋煮会開催

平成30年10月24日(水)11:30~

平成30年10月22日(月)㈱米澤佐藤畜産様 写真掲載許可済み

平成30年10月24日(水)㈱ナウエル様・利用者写真掲載許可済み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芋煮会の紹介をする前に、今回の芋煮会での御寄贈品の紹介をします。

 

株式会社 米澤佐藤畜産 様 ・・・・ 芋煮用牛肉

株式会社 ナウエル           様 ・・・・ 芋煮用牛肉

 

上記を御寄贈頂きました。毎年秋になると牛肉を御寄贈して頂ける企業様のその心には大変頭が下がる思いです。次の日からの仕事への活力を頂き、利用者・職員一同大変感謝しております。本当にありがとうございます。

今年の気温も最高18度と温かい芋煮を食べるには大変良い気候で、美味しく芋煮を頂く事が出来ました。特に今年は牛肉の量が多く、大変贅沢な芋煮になりました。利用者さんも「今年は肉の量が多く最高の芋煮だ」だと大変喜んでおり、おかわりの回数も例年よりも多かったです。牛肉のたっぷりと入った温かい芋煮を食べれば「明日も作業を頑張ろう」という活力が湧いてきます。これから、雪の降る季節に向けて作業を頑張って行く力を頂いた様に思います。今年も牛肉を御寄贈頂きました、㈱米澤佐藤畜産様、㈱ナウエル様、利用者・職員一同お礼申し上げます。大変ありがとうございました。


総会の様子です
総会の様子です

特定非営利活動法人 

聲明会 理事会・総会開催

平成30年6月8日(金) 17:00~

 

平成30年6月8日(金)特定非営利活動法人聲明会の総会を開催しました。

今回は役員改正などもありましたのでHPで掲載しております、役員/正会員紹介も改正してありますのでご確認ください。


公益財団法人ヤマト福祉財団施設訪問

平成30年5月31日(木)~6月1日(金)平成30年5月31日(木)

利用者さん・ヤマト福祉財団関係者様写真掲載許可済

利用者さんから、実際の声を聴いて取材をしている風景
利用者さんから、実際の声を聴いて取材をしている風景

公益財団法人ヤマト福祉財団で年4回発行されています、「ヤマト福祉財団ニュース」に、今回フラワーコートで行っているクロネコDM便の配達を掲載したいと言う事で、2日間取材を受けました。

職員から、DM便の概要と施設としての取り組みを、実際に配達作業を行っている利用者さんから、生の声を聴いて、大変驚かれておりました。

フラワーコートでは配達の方法が、現在車・自転車・徒歩を3つに分かれています。ですが冬の時期になれば自転車が使えず、自転車で回っていた地域がすべて徒歩での配達になります。雪の時期に荷物を背負って歩くと言うのはとても大変な事です。日によってさまざまな物を配達するDM便では時に50kgの荷物を背負って徒歩で配達する事も有ります。天候もその日によってさまざまで、吹雪や大雨など天気が悪いからといって休むわけにも行きません。

そうした配達を日々続けている利用者さんの努力や、毎日問題の無いように指導している職員の取り組みを聞き「他ではここまでやっている施設は聞いたことが無い」とお褒め頂きました。

この取材の風景は平成30年6月7日発行の山形新聞日刊の置賜面でも掲載されました。

今回取材頂いたことは大変光栄で施設としてうれしく思っています。これからも利用者さんが良い方向へ進むように施設としてもしっかりと取り組み、職員一同頑張っていきますので宜しくお願いします。


本日の練習

平成30年4月11日(水)

利用者さん写真掲載許可済

 

仕事の合間を縫って行っている上杉祭りの練習ですが、本日実際に本番で使う衣装を着て練習を行いました。今までは服装も自由で行っていた練習ですがこうして衣装を着用することによって、徐々に利用者さんにも本番に向けての雰囲気作りを行っています。今はまだ慣れない衣装に表情も硬いですが本番では会場が盛り上がるように頑張りますので是非会場に足を運んでください。


避難訓練の実施

平成30年4月11日(水)

利用者写真掲載許可済

 

本日、フラワーコートの春季避難訓練を行いました。2011年3月11日の東北大震災以降、春と秋に2度避難訓練を行っています。今日の避難訓練でも、利用者さんも真剣に訓練を行いました。災害はいつ起こるかわかりません。こうした事態に備え緊急事態の行動を決めておくというのは大変大事なことだと感じます。


写真は今年3月14日に撮影した物です
写真は今年3月14日に撮影した物です

上杉祭り開幕祭ステージ       イベントに向けて

平成30年4月10日(火)

利用者さん写真掲載許可済

フラワーコートでは毎年4月29日に行われる上杉祭開幕祭ステージイベントに参加しています。社会参加活動として始めたこのステージイベントへの参加も、今年で13回目となります。

今年も昨年の11月から練習を始めました。この時期はフラワーコートの普段やっている仕事が忙しくなる時期でもあり、練習する時間もなかなか取れないところで頑張って練習をしています。

今年は「Oh Carol」という曲と「Baby Shark」の2曲を踊ります。

 

本番で使う小道具は一つ一つ手作りしています
本番で使う小道具は一つ一つ手作りしています

今年も、衣装などにも工夫を凝らし、会場に来て頂いた方に楽しんでもらえるように、職員一同頑張っております。

フラワーコートの出演は9時10分ごろを予定しています。是非当日は会場へ足を運んで頂いてフラワーコートの活躍を見て頂きたいと思います。


新年昼食会開催

平成30年1月16日(火)12:00~

平成30年1月16日(火)15:06利用者さん写真掲載許可済

 

平成30年1月16日(火)この日フラワーコートでは新年会をかねて昼食会を行いました。今年は年が明けてから大変忙しく、季節の変わり目で体調を崩す利用者さんも多く、メール便の配達にも支障が出てきています。

それでも残ったメンバーで現在も、雨にも負けず、雪にも負けず、風邪にも負けず毎日しっかり配達を行っております

 

会の中で今年の上杉祭りステージイベントに参加する利用者さんの着用する衣装のお披露目も行いました。忙しい今でも仕事の合間を見て練習を行っています。今年のステージイベントも盛り上がるように頑張りますので是非皆様会場へ足を運んでいただいて見て頂きたいと思います。

クリスマス会・送別会開催

平成29年12月20日(水)12:00~

 

平成291220日(水)毎年恒例となったクリスマス昼食会を行いました。

今年もカルミナ職員の発案で、一週間前から企画し施設の飾り付けや当日食べる料理の準備など計画してくれています。

 私たち日本人がこのクリスマス会を計画しても、ここまで華やかにパーティーを行う、ということはなかなかできるものではありません。ですがフィリピン出身の彼女にとってクリスマスは、家族や親戚が年に1度家に集まりパーティーを行う「家族団らん」の日だそうです。

 フィリピンはキリスト教の方が多く、彼女もキリスト教の信者です。

宗教的なことになりますが、彼女にとってのクリスマスパーティーは家族が一同に集まって行う「お祈り」の意味もあるそうです。パーティーも日本のように派手に騒ぐのではなく「助け合い」の意味があるといいます。日々大変な生活を送る家族が一同に集まり、その1年の出来事を報告しながら食事をし来年の話したり、お互いを励まし大変なことがあるなら協力したりと、家族同士で近況を報告して交流を行う大切な機会なのだということです。パーティーといっても大変慎ましいものであり、そこには日本にはない大変暖かい気持ちがあると思います。

日本のクリスマスはお金をたくさん使いパーティーをして騒ぐだけになっているように思います。フィリピンのクリスマスには本当に家族を大切に思う気持ちがあり、日本人が忘れている本来のクリスマスの在り方というのを思い出させてくれます。

そんな彼女がクリスマスという大切な日に毎日仕事で頑張っている利用者さんに楽しんでほしいという気持ちで、毎年クリスマス会を企画してくれています。その気持ちに職員一同賛同し、協力して会を作っています。


その気持ちは職員だけではなく利用者さんにも伝わっており、会の最初と最後には素直にお礼を伝えてくれる利用者さんがほとんどです。

 今年は、クリスマス会の中で本日退職される職員の送別会を行いました。本人には内緒で企画し、感謝の気持ちを伝えるために作業の合間で練習した歌の贈り物を利用者さん全員で贈りました。感謝の気持ちを素直に伝えるというのは利用者さんにとってはなかなか難しい事でもあります。今回のこの送別会では、練習する時間があまり取れずなかなか難しいかと思われていましたが本番では感謝の気持ちをしっかり伝えるために大きな声で歌う利用者さんを見て、利用者さんの成長を感じました。利用者さんを思う暖かい気持ちと、その気持ちに素直に感謝する姿を見ることができる大変良いクリスマス会になったと思います。

 

その気持ちが、利用者さんのご家庭まで届けば最高だと思います・・・・・・

 


フラワーコート米沢カラオケ大会

平成29年11月27日(月)

平成29年11月27日(月)利用者さん写真掲載許可済

 

11月27日(月)フラワーコートでは仕事が緩やかな時に、レクリエーションとしてカラオケを行っています。この日も比較的仕事が緩やかだったのでカラオケを行いました。利用者さんがそれぞれ思い思いに好きな歌を歌って、普段大声を出すことのない利用者さんもカラオケとなると大きな声を出して歌った後はスッキリとした顔をしています。

仕事だけではなくこうしたレクリエーションも大事です。利用者さんもストレスの発散をして明日からの作業にしっかり取り組んでくれます。

皆さんも一緒に作業を行ってみませんか?


初冬の配達

平成29年11月25日(土)

平成29年11月25日(土)写真掲載許可済

 

11月25日(土)今年も町に初雪が降り冬の装いになってきました。この時期はみぞれや雨が多く、条件の悪い中の配達が多くなります。

この写真を撮った日もみぞれ交じりの雨で気温も4℃と寒い中での配達になりました。

この時期は季節の変わり目で、体調を崩しやすい時期でもあります。荷物を雨に濡らさないようにするのは当たり前ですが、配達をしている利用者さんが濡れて風邪をひかないようにする配慮も必要になります。濡れて体が冷えてきた利用者さんに暖かい飲み物を用意し、体を温めて少し長めに休憩させるなど、当たり前ですがこういった配慮を行っています。

こうした小さく当たり前の配慮を忘れず、しっかり行うことで利用者さんが作業を円滑に行えるように職員もサポートしております。

 


フラワーコート芋煮会

平成29年10月19日(木)12:00~

平成29年10月19日(木)写真掲載許可済

 

平成29年10月19日(木)フラワーコート恒例の芋煮会を行いました。この日天候はあいにくの雨で気温も13℃と若干寒い中芋煮会を行いました。

 

芋煮会の紹介の前に、今回の御寄贈品の紹介をさせて頂きたいと思います

株式会社米澤佐藤畜産 様より 芋煮用牛肉

株式会社ナウエル    様より 芋煮用牛肉

上記を御寄贈頂きました。毎年の御寄贈、利用者。職員一同大変感謝しております。

大変ありがとうございました。

毎年行っている芋煮会ですが、調理中に、利用者か職員が、必ず鍋のそばについて離れないようにしています。これは火を使っているので火の番でついているのは当たり前ですが、鍋の安全を確保するためでもあります。

約20年前に夏祭りのカレーに毒物が混入されるという事件がありました。そのようなことが絶対に起きないように外で調理をする際は鍋を無人にしないように指導し、みんなが安心して芋煮会ができるように配慮しています。

フラワーコートでは毎年冬に入る手前のこの時期に芋煮会を行います。これよりも早い時期になると温かい芋煮を食べるにはまだ気温が高いということで、少し寒くなったこの時期に行います。白い息を吐きながら食べる熱々の芋煮はまた格別で、この日も約40~50人前の芋煮を用意しましたが、最後には汁も残らず間食しました。

最後にもう一度、今年も御寄贈くださいました㈱米澤佐藤畜産様、㈱ナウエル様

利用者・職員一同お礼申し上げます。大変ありがとうございました。


東北自動車道見学

平成29年9月27日(水)15:00~

平成29年9月27日写真掲載許可済

 

今年の11月に東北自動車道の米沢~福島間が開通します。その前にフラワーコートでは開通前の高速道路を見学してきました。福島河川国道事務所の方に案内と説明をしていただき、開通前のトンネルの中を歩くという大変貴重な経験をさせて頂きました。

今回この見学を計画をした理由は、フラワーコートの利用者さんの中には、普通免許を持っていて、車を運転する利用者さんもいらっしゃいます。そういう利用者さんに高速道路での火災や事故が起きた時に安全に避難できるように、事前に学習してほしいと思い計画しました。実際に開通前のトンネルへ入りその中を歩いて説明をしていただきました。開通後運転していると見逃してしまう避難所のマークなどもゆっくり確認することができました。避難口の説明では避難口の前に設置されているフェンスは、だれでも外せるように、女性が片手で持てるほど軽い素材で作られていることや、避難口の扉はいつでも開け閉めが行えるようになっていますが、開けたままにしても1分後には自動で閉まり、火災の時などトンネルから避難口に煙が入るのを抑える設計になっていることなど、避難口から避難用のトンネルに入って説明して頂きました。開通後であれば入ることの無い場所へ入り説明して頂けたことは、大変貴重な経験で、参加した利用者さんも「大変勉強になりました。」と大変喜んでいました。今回お忙しい中案内と説明をして頂きました、福島河川国道事務所様 大変ありがとうございました。


本日のメール便

平成29年8月25日(金)7:50~

平成29年8月26日(土)8:20 利用者写真掲載許可済

本日は秋雨前線の影響で、朝から大変な大雨になりました。米沢市でも大雨警報が出るなど、最悪な天候となりました。

そんな日でもフラワーコートのクロネコDM便の配達は、休まずに行います。

 

利用者さんには、自分自身が濡れないための対策は当たり前ですが、徒歩や自転車での配達では、荷物も濡れないように対策をしなければいけません。そのためにビニールの袋に荷物を入れ、さらに荷物をバックに詰める際にも大きなビニールに荷物を包み荷物が濡れないような対策を行います。他にも、雨の日は特に熱中症に気を付けています。カッパを着ると通気性が悪く、いつも以上に汗をかいてしまいます。晴れた日よりも熱中症の対策は、しっかりとして配達を行います。

この日の配達作業も、大きな事故や、怪我などはなく、しっかり配達することができました。作業時間も、晴れた日と変わりなく完了することができました。配達後は雨で濡れている利用者さんもいますので、DM便配達をした利用者さんは早めに帰宅させました。今日のような大雨だけではなく、これからの雪の時期になれば吹雪など、その時に合った指導方法で問題なく配達ができるように、気を配っております。これからも安全に、問題なく配達ができるように指導を行っていきたいと思います。


封入作業完了

平成29年8月25日(金)

 

8月4日から行っていた封入作業が、25日に無事完了しました。

この作業は年に数回入り、一度の作業で数万冊の封入作業を一気に行います。

職員も利用者さんが作業しやすいように様々な工夫を行い、今回も大きなミスもなく、納期にも間に合うように作業を行うことができました。忙しい時期はこれで一旦落ち着きますが、内職の作業やクロネコDM便配達の作業はこれからも続きます。これに気を抜いてほかの作業でミスが出ないように、より一層気を引き締めて、普段の作業に取り組んでいきたいと思います。

 


内職繁忙期

平成29年8月4日(金)

 

この時期、フラワーコートでは、印刷会社様から頂いている封入作業が入ります。

この作業は年何回か入ってきますが、今のところ大きなミスもなく、納期に遅れることなく納品できています。この作業は、大変数が多く、普通に作業していたのでは、納期には間に合いません。そこで利用者さんに効率よく作業を行ってもらうために、様々な工夫を行っています。

物を置く際にもただ置くだけではなく、利用者さんの身長によって高さを変え、また利き腕によって物の配置を変えるなど様々な工夫を行います。

利用者さんが作業を行う場所も考えて配置しています。利用者さんの個性に合わせて作業を割り当て、気の合う人と隣同士にして、気分よく作業ができるようにしています。こうした小さい気遣いが利用者さんにとってはとても大きな評価があります。

職員もこの小さな配慮を忘れず、この忙しい時期を乗り切っていきたいと思います。


アメリカ人のボランティア

平成29年8月4日(金)

 

フラワーコートには1年前より、アメリカ人の方が1~2名ほどボランティアに来所しています。これは毎年行っている国際交流講演会で来ていただいた、米沢市秘書広報課の国際交流員の方の紹介で来ていただいたのが始まりです。

普段は、利用者さんとのコミュニケーションを中心に行っています。利用者さんも、海外の方と話すのはなれておらず、最初はぎこちない様子でしたが、最近は利用者さんから話に行ったり、中には英語を話せる利用者さんは英語で会話するなど、積極的に交流しています。

この写真は8月1日に撮影されたものです。この日はちょうど作業も緩やかだったのでボランティアの方も参加してのお経の練習を行いました。2人ともお経を読むのは、日本の来てから2度目だったそうです。とても貴重な経験になったと笑顔で答えてくれました。


お経の練習と昼食会

平成29年8月2日(水)11:00~

平成29年8月2日(水) 利用者さん写真掲載許可済

 

暑い日が続き、さらにこれから繁忙期を迎えるフラワーコートでは利用者さんにより一層頑張ってもらうために昼食会を開催しました。昼食会の前には、お経の練習を行いました。久しぶりの練習でしたが、みんな声を合わせてしっかり行うことができました。

昼食会では、暑い夏の日に負けないように「とんかつ」弁当を施設長からごちそうになりました。大変ボリュームのあるお弁当でみんな大満足でした。

これからの忙しい時期に負けないように、また熱中症などにならないように気を付け安全に作業が行えるように、職員も精進していきたいと思います。

職員の朝のミーティング

      利用者の朝礼

平成29年7月31日(月)7:50~

 

フラワーコートでは、必ず朝と夕方に職員のミーティングを行います。夕方には一日あった利用者さんの出来事とこれからの方針を話し合い、朝は前日の確認とその日1日の指導方法を職員全体で共有するようにしています。こうしたミーティングで職員間の連携と意識の共有を行い、職員一丸となって指導が行えるようにしております。

 

利用者さんも毎日朝礼を行っています。右の写真は朝礼でみんなが読んでいる朝礼の内容になっています。内容は簡単なものですが、作業を行う上では大変大事なものです。これを毎日全員で声を合わせて読むことによって、習慣づけを行っています。

朝、声を合わせてしっかり確認することによって、細かいミスなども減り、安全に作業に取り組むことができています。

特に、何かあった際の緊急時の連絡先は、すべての利用者がしっかり身についています。

その他にも、真夏の健康管理の注意として水と、塩、飴を持たせて作業しており、現在まで熱中症で体調が悪くなることもなく、安全に作業ができております。

メール便の全体ミーティング

平成29年7月3日(月)11:30~

平成29年7月3日(月)利用者さん写真掲載許可済

平成29年7月3日(月)梅雨に入り、雨の日が多くなってきました。今日は大変な大雨でした、全員が配達を完了しそろったところで、メール便配達に携わっている利用者さん全員にこれからの雨でカッパなど着た際にムレて汗をかくので着替えを持ってくることや気温の高い時期に熱中症にならないために水分や塩分などを持ってくるようになど、季節に合わせた注意事項を伝達を行いました。

他にも施設長より「地域に住んでいる多くの方からフラワーコートに皆が頑張って配達していることに対して、激励の言葉を頂いていおります。」と伝達がありました「みんなが責任を持って配達してくれているので、企業からも一つの施設がここまで広い範囲を配達しているところは県内ではほかにはないとお褒めの言葉を頂ました。自信を持って、胸を張って配達をするように」と伝達がありました。メール便はこれから夏になりますが、冬の条件の厳しい時期に向けてレベルアップを計る時期になります。職員も必要なサポートをしっかり行っていきたいと思います。

利用者さんの散歩

平成29年6月21日(水)

平成29年6月21日(水)利用者さん写真掲載許可済

平成29年6月21日(水)フラワーコートでは朝通所後に利用者さんに散歩をするように指導しています。利用者さんの健康維持にも運動(リハビリ)は欠かせない要素になります。家に帰れば寝てばかりで、施設の中の作業でも座ってばかりいれば筋肉が衰え歩けなくなってしまいます。そうならないためにも毎日散歩を行い、健康維持に努めてもらうよう指導しています。

クロネコDM便配達作業

 平成29年6月17日(土)

平成29年6月19日(月)利用者さん写真掲載許可済

平成29年6月17日(土)現在クロネコDM便には様々な利用者さんが協力し作業を行っています。

その中でも写真の男性は知的障がいがあり、特性上一人で配達するのが不可能だと思われていました。しかし大変体力があり、DM便の重い荷物を背負うことも苦にせず雨の日も風の日も毎日配達してきました。

そこで、指導方法を変え、一人で配達できるように指導をすることにしました。

もちろんそこには一筋縄ではいかない問題がありました。そこで諦めては利用者さんの為にはなりません。工夫を重ねいろいろな角度から指導し、ついに一人で地図を見て一区画を配達できる状態になりました。

こうした利用者さんの成長には大変多くの時間と「諦めない心」が必要になります。これからも利用者さんが成長できるようにしっかり指導していきたいと思います。

第15回国際交流講演会

平成29年6月11日(土)10:00~

平成29年6月19日(月)利用者さん写真掲載許可済

平成29年6月11日(土)今年で15回目になる国際交流講演会を開催しました。今年は講師として現在フラワーコートでパートとして働いている、フィリピン出身の鈴木マリアテレサさんに、日本での自身の経験などを講演して頂きました。マリアさんのお話で我々も考えさせられたことがありました。それが「本国にいる母親が亡くなった際に会いに行くことができなかった」というものでした。母親が亡くなったことを聞いた際に葬儀の費用や、お墓の費用などは出すことができたそうです。ですがフィリピンに変える際の飛行機代などが出せず会いに行くことができなかったそうです。

日本ではそういうことがあっても、簡単に帰ることができます。国を越えて、結婚し働くということは並大抵の覚悟ではできないことなのだ、ということを痛感させられました。

講演を行うマリアさんの様子です
講演を行うマリアさんの様子です

講演後、参加者全員でお寺に集まり、お経の練習を行いました。仕事が緩やかな時はお寺に集まりお経の練習をしていますので、今年は初めての練習でしたがみんな声を合わせてしっかり読むことができました。

講演会終了後、参加者全員でバーベキュー昼食会を行いました。こうした行事でも利用者さんには「お客様」になるのではなく全員「参加者」として様々な役を持ってもらいます。

もちろん障がいによってできること、できないことは分かれます。日常の作業からみんなで協力して作業を行っていますので、こうした行事でも利用者さん同士声を掛け合い会を盛り上げます。こうした会の時には普段の作業とはまた違った利用者さんの顔を見ることができます。職員もそうした特性を深く理解しこれからの指導につなげていきたいと思います。

アメリカ人ボランティア

平成29年5月30日(火)10:00~

 

平成29年5月30日毎週火曜日にアメリカ人の方が2名ボランティアに来てくれています。お二人が所属する教会では頻繁に転勤があるそうで、今日も先週に代わり新しい方がいらっしゃっています。作業が緩やかな時は利用者さんとのコミュニケーションを取ってもらい、良い刺激になっています。

避難訓練の実施

平成29年5月29日(月)8:33~

平成29年5月30日(火)8:10利用者写真掲載許可済

 

平成29年5月29日(月) 毎年フラワーコートでは、避難訓練を行っています。今年は5月29日に実施しました。

あらかじめ集合地点を決めておき、一斉に移動を開始、約1分ほどで全員避難が完了しました。東北大震災以降いつ災害が起こるかわからない時代となりました。非常事態にアタフタするのではなく日頃から訓練して備えておくことが重要だと感じます。

 

アメリカ人のボランティア

平成29年5月16日(火)

平成29年5月16日(火)11:51 写真掲載許可済

平成29年5月16日(火)フラワーコートには現在週一度、アメリカ人のボランティアの方が2名来所し、利用者さんと交流しています。

御二方ともに日本語も大変上手で、普段、外国の方と話す機会がない利用者さんには、この交流が大変良い刺激になっているようです。

上杉祭り開幕祭

 ステージイベント参加

平成29年4月29日(日)9:14~

平成29年5月2日(火)12:47 利用者写真掲載許可済

平成29年4月29日(日) 毎年参加している上杉祭り開幕祭ステージイベントに参加してきました。今年で11回目の参加になります。

11回目になる今回は、カルミナ職員の母国であるフィリピンのダンス「ブラクラカン」というダンスを踊りました。今年はステージイベントのトップバッターとしての出演でした。今年の舞台も例年に引けを取らず大変会場を盛り上げることができました。

平成29年5月2日11:00~ 上杉祭り開幕祭ステージイベントに参加した利用者さんを集めて、ステージの反省会と食事会を行いました。今年は出場する一部利用者さんの練習不足が見られ、来年はしっかり練習に参加する事や突然会話の慣れておく事など様々な反省が出されました。それを踏まえ、来年はさらによい舞台にできるように計画していきたいと思います。何事もそうですがこうした舞台に上がるには利用者さんだけの力では大変難しいです。ご家族の方の協力が必須になりますので来年もご協力お願いします。

今回の反省会で職員も大変勉強させて頂きました。このこと日々の仕事に生かしていきたいと思います。

 

上杉祭り開幕祭ステージイベント屋外練習風景

平成29年3月11日(土) 11:45~ 天気:晴れ

平成29年3月11日 13:07 利用者さん写真掲載許可済

 

平成29年3月11日(土)フラワーコートでは上杉祭り開幕祭に向けて練習を毎日行っています。この日は天気が良かったため、初めて施設の駐車場に出て第一回目の屋外練習を行いました。まだ雪が残り、風が冷たい中でしたが、みんな元気に練習を行いました。

メール便配達風景

平成29年1月23日(月) 

平成29年1月23日(月)利用者さん写真掲載許可済

 

平成29年1月23日(月)フラワーコートで行っている作業の中にクロネコDM便の配達作業があります。この作業は毎日配達しているため、写真のような吹雪の日に当たることも当然あります。そんな日でもフラワーコートでは休まずに配達作業を行っています。

特に今年は、大雪になり、こういった吹雪の日が大変多かったように思います。そのため、施設を出発する際に、ウィンドブレーカーの上下を着ているか、帽子、手袋、長靴など冬の配達ができる格好であるかをしっかり点検し、問題なく配達できるように気配りをしています。これから、雪もみぞれになり、冷たい雨も降ります。アメニモマケズ、カゼニモマケズ、毎日配達を行っていけるように、頑張って行きます。

除雪が進まない中、家のポストまで雪をかき分けながら配達しています 後ろからの撮影です
除雪が進まない中、家のポストまで雪をかき分けながら配達しています 後ろからの撮影です

昼食会開催

平成29年2月14日(火)12:30~

平成29年2月14日(火)12:42 利用者さん写真掲載許可済

 

平成29年2月14日(火)フラワーコートではバレンタインデーに合わせて昼食会を行いました。職員からの利用者さんへバレンタインのチョコレートを振る舞い、高級なとんかつ弁当をみんなで美味しく頂きました。これから間もなく仕事が忙しくなるために、利用者さんも職員も団結して取り組むために今回の昼食会を行いました。

上杉祭り練習開始

平成29年2月7日(火)14:20~

平成29年2月14日(火)利用者さん写真掲載許可済

 

平成29年2月7日(火)今年もフラワーコートでは上杉祭りに参加するために、練習をしています。今年は半円のフラフープを持ち、軽やかな音楽に合わせて踊ります。今年も会場が盛り上がるように参加者一同頑張って練習していますので当日は是非会場まで足を運んで応援をよろしくお願いします。

米沢ヤクルト販売株式会社

             贈呈式

平成29年 1月20日(金)10:50~

平成28年 1月20日(金)11:05 利用者さん写真掲載許可済

平成29年1月20日(金) 米沢ヤクルト販売株式会社様よりご寄付を頂けることとなり、贈呈式を行いました。

今回の贈呈式には米沢ヤクルト販売株式会社様より取締役常務執行役 大浦智晃様、(写真中央)広報担当の三潴尚美様、(写真中央右)西大通センター所属のヤクルトレディの我妻恵美子様(写真中央左)の計3名で来所して頂きました。今回寄付して頂いた金額は5万円です。米沢ヤクルト販売株式会社 代表取締役会長 佐藤博様をはじめ、従業員の皆様、地域を巡回しているヤクルトレディの皆様、今回のご寄付、利用者一同大変感謝しおります、大変ありがとうございます。  合 掌

クリスマス昼食会開催

平成28年 12月22日(木) 12:00~

平成28年 12月27日(火)9:41 利用者さん写真掲載許可済

平成28年12月22日(木)毎年恒例となっています、クリスマス昼食会を行いました。今年も1週間前よりカルミナ職員が飾り付けを行い、当日食べる料理も手作りしてくれています。今年はスパゲッティとマカロニのサラダを作って頂きました。今年はバルーンアートの先生に来ていただき、色とりどりの風船で一人一人に動物や剣などをその場で作成しプレゼントして頂きました。昼食後、みんなで簡単なゲームも行い、大変盛り上がるクリスマス会になりました。プレゼント交換では、カルミナ職員から男性は靴下や帽子、ネッグウォーマーなどこれから冬にかけて作業で必要なものを、女性にはバッグがプレゼントされました。

網戸の張り替え作業

平成28年 11月8日(火)

 

平成28年 11月8日(火)フラワーコートでは来年の独自の新規事業として、網戸の張り替えを計画しています。その第一号として元市議会議長 佐藤ひさし先生の家の網戸3枚を張り替えるお仕事を頂きました。同日16:50に先生宅を訪問、先生本人より「大変素晴らしく、綺麗に張られていてびっくりした。家内も綺麗に出来上がっていて驚いていた」とコメントを頂きました。この作業は現在職員だけが行っていますが、今後利用者方にもやり方を指導していき、最終的には一人で張り替えが行えるように指導していきます。価格は来年になってから発表いたします。

 

 

イエローレシート活動

平成28年10月11日(火)9:00~

平成28年10月14日利用者さん写真掲載許可済

平成28年10月11日(火) フラワーコートでは毎月11日行われるイオン幸せの黄色いレシートキャンペーンに参加しています。この日は利用者さん2名と職員1名で参加してきました。

フラワーコートでは毎月11日イオン米沢店1階エスカレーター付近で活動しています。この活動に参加する利用者さんはイオン米沢店1階のフードコートで食事をするのを楽しみにしております。

この日はかつ丼と、青椒肉絲のお弁当と紙パックのジュースを購入して食事をし、大変喜んでいました。食事をした後もイエローレシートの活動を14時まで行いました。

 

                                                  

スリランカ料理試食会~スリランカ・ランチ・ボンディング・タイム~

 

平成28917日(土)12:00

 

平成28917日(土)利用者さん写真掲載許可済み

平成28917日(土)フラワーコートではスリランカ料理試食会を行いました。

 

今回、スリランカ料理を提供して頂いた方は、2年前、第12回国際交流講演会で講師をしていただいた、カーリヤワサムインディパーラゲーアミラサムパットさんとボディアップハーミムディカンセーラゲサマンターマジラマーリさんのご夫婦です。

「以前、国際交流講演会で講演した際に、フラワーコートの利用者さんの印象がとても良かった、今回スリランカに帰国する事になったので、その前に皆さんに昼食を御馳走したい」と奥様のサマンターさんからフラワーコートに連絡があり、今回の昼食会を行いました。

 

 

作っていただいた料理はスリランカの家庭料理で「皆さんに同じものを食べて欲しい」というサマンターさんの心配りで、個々に綺麗に盛りつけされていました。

 

今回、バスマティと言うお米の種類を使っており、これは通常日本では一般に販売しておらず、東京から取り寄せたそうです。スパイスなどもこちらで販売していない物は、スリランカから直接取り寄せたとの事です。

 

調理にも時間が掛かり、昨晩から夫のアミラさんと一緒に調理を始めたと言っていました。お米も、本来であれば白米を食べるそうですが、日本で言えば赤飯の様に、特別なおもてなしの意味をこめ、黄色い色を付けて頂きました。

今回、国際交流講演会からの縁で、食事を提供して頂くと言う事は、フラワーコートでも初めての事で、大変光栄に思います。日本人にはない、海外の方の心配りというのは、我々にとっても大変勉強になり、同時にこれからの課題が見えます。

利用者さんの中には「御馳走して貰って当たり前」といった考えがまだあるようです。他人から御馳走して頂いたら「ありがとうございます」「いただいます」「ごちそうさまでした」と自然に言えるような礼節と感謝の気持ちを、これから指導していかないといけないと今回の食事会から感じました。

 

今回、お忙しい中、料理を調理・提供して頂き、このような場を設けて頂いたアミラさんとサマンターさんには大変感謝しております。本当にありがとうございました。今回見えた課題もこれから改善出来る様職員一同努力していきます。

 

この食事会の様子は平成28年9月18日(日)の米沢新聞でも紹介されました。

平成28年9月20日16:10 記事掲載許可済み

アメリカ人ボランティア

平成28年 9月13日(火) 8:30~

 

現在フラワーコートには週一度アメリカ人のボランティアの方が2名来所し、利用者の方と交流をしております。

アメリカ人ボランティア

平成28年 8月23日(火) 8:55~

現在週に一度、アメリカ人のボランティアの方が2名来所しています。写真は利用者さんと休憩の時間に交流している様子です。英語を少し話すことのできる利用者さんは「ボランティアの方とお会いして、実際に英語で会話をし、大変充実した時間を過ごすことができました」と大変笑顔で感想を言っていました。

個性を伸ばすフラワーコート米沢

                   職員一同

神奈川県相模原市の事件を受けて・・・

平成28年 7月 30日(土) 14:45~

平成28年7月26日未明に神奈川県相模原市にある障がい福祉施設で発生した事件を受け、フラワーコートでは利用者の方に以下のような指導を行っています。

①知らない人が来ても、施設の中には入れないこと

②必ず名前と要件を聞き、すぐに職員に知らせること

当たり前のようなことですが、利用者さんの安全を守るためには必要なことです。これを日々の生活の中で指導していきます。今後このような凄惨な事件が起こることの無い世の中になることを祈っています。

アメリカ人のボランティア

平成28年 7月20日(水) 11:30~

平成28年 7月20日(水) 12:00 本人から写真掲載許可済

 

平成28年 7月20日(水) フラワーコートに、2名のアメリカ人の方がボランティアに来ています。19日に施設長と面談し、20日に、利用者さんと交流し、一緒に食事をとりました

お二人は、信仰している宗教の布教が目的で来日しました。来日の為の準備で高校に通いながら働き、卒業後18歳の時に自費で来日したそうです。「誰かの心の支えになれば」という一念で言葉も通じない、文化も違う国に布教に来るということは並大抵の決心ではないと思います。

現在20歳と若いお二人でしたが、人生に目標をもち、活動している姿勢は、年齢に関係なく大変勉強になりました。私たち職員も日々の活動に目標をもち、努力していかなければならないと思います。

養善寺本堂で利用者でお経の練習

平成28年 7月20日(水) 8:10

利用者さん写真掲載許可済

平成28年7月20日、お寺の本堂に集まりお経の練習をしました。声を合わせて上手にお経を読むことができました。

 

舟山やすえさん来所

平成28年 7月7日(木) 16:00~

平成28年 7月7日(木) 16:02 舟山やすえ様本人より写真掲載許可済

 

平成28年 7月7日(木)16:00~

参議院選挙のご挨拶の為に舟山やすえさんが来所されました。

選挙活動の一環として利用者さんの前でご挨拶されていきました。

 

上杉祭り開幕祭ステージ

      イベント本番!!

平成28年 4月29日(金) 9:00~

平成28年 4月29日(金) 8:46 中川勝市長ご本人 

利用者さん写真掲載許可済み

 

平成28年4月29日(金)上杉祭り開幕祭ステージイベントに参加。

写真は出場順番待ちの際に米沢市長 中川 勝 様から激励頂き一緒に記念写真を撮らせていたところです。

その際中川市長より利用者さんへ「風も強く寒いですが、頑張って踊ってください」と激励の言葉を頂きました。

本番では例年にないほどに息の合った踊りを披露し、会場を大変盛り上げました。本番後のインタビューで司会者の方から「今日の踊りは100点中何点ですか?」と聞かれ「100点です」と答えていました。

これで10回目となる出演です。障がいのある方が10年間ステージに立つということは簡単ではありません。多くの時間を必要とします。これは毎年ステージに出演させていただく 米沢上杉まつり実行委員会の方々のご理解、利用者さんの努力と指導して下さる先生の方々のおかげだと思っております。本当にありがとうございました。

フラワーコート繁忙期

平成28年4月20日

平成28年 4月19日 12:20 写真掲載許可済

 

現在忙しい時期を迎えております。普段行っているメール便や内職に加え、封入作業も数万冊の量を頂きました。

これは最初から量を頂けたわけではなく、

少ない数からお仕事を頂き、実績を重ねこの量を任せても大丈夫だと企業様から信頼されて、現在の量を頂いております。初めは不慣れな利用者さんも、環境を整え、適切に指導すればどんな作業でも行うことができるようになります。もし米沢市内で封入作業を行う作業所をお探しの方がいましたら是非ご連絡ください。

避難訓練の実施

平成28年 4月16日 13:00~

平成28年 4月19日 12:20 写真掲載許可済

 

平成28年4月16日13:00~避難訓練を実施しました。毎年2回実施しており前半が4月に後半は9月か10月を予定しております。

東北大震災や熊本地震など近年日本では様々な災害が起こっています。

フラワーコートでは有事の際に集合場所を決め利用者さん全員で避難がスムーズにできるように訓練を実施しています。一人では避難が遅くなってしまう利用者さんには職員が付き添い、誰一人遅れることの無いように訓練を実施しました。

 

 

         ↑避難場所に集まる利用者さん                         ↑職員に付き添われ避難する利用者さん

平成28年 4月16日 12:20 写真掲載許可済

山形県工賃向上知事賞受賞

 

平成28418日(水)

 

フラワーコートでは平成26年度の障がい者の工賃増額に高い成果を上げたことを評価され「山形県工賃向上知事賞」を受賞しました。

 

山形県では障がい者が自立した生活を送ることができるように、また工賃向上に向けた福祉サービス事業所の意識向上を図り、県内事業所の工賃向上を促進するために1年に1度工賃向上に高い実績を上げた事業所を表彰しています。

 

フラワーコートでは月額部門での受賞を受けました。写真はその時に授与された賞状です。

今後とも施設で利用者の方が働きやすい環境を作り、日々の仕事の水準を高いものにするために職員一同一丸となってやっていきます。

ヤマト運輸宅急便

40周年記念品

平成28年4月9日(土)

この度ヤマト運輸様の宅急便配達開始から40年の節目ということでヤマト運輸様より記念品を頂きました。フラワーコートでも普段よりクロネコDM便の配達をさせていただいており、大変お世話になっております。

箱の中には代表取締役社長 長尾 裕様のお名前で以下のような文章が書かれておりましたので掲載させていただきます。

 

  本年1月20日をもちまして、「宅急便」は発売から40周年を迎えることができました。

  皆さまのご支援・ご協力に、心から感謝いたします。

  本当にありがとうございます。

  感謝の気持ちを込め、記念品をご用意しましたので、ささやかですがお納めください。

  今後とも、どうぞよろしくお願いします。

ヤマト運輸株式会社

代表取締役社長 長尾 裕

 

今回このような記念品を頂けるということは大変ありがたいことだと思っております。

フラワーコートでは、普段よりクロネコDM便の配達を雪の日も、雨の日も、夏の暑い日も、毎日配達を行っております。

1日で配達する冊数も600冊から多いときで1000冊以上の冊数を配達します。

これからまた夏がやってきますが、猛暑での健康管理と交通事故などに注意しながら配達を行っていきます。

 

平成28年4月11日(月)9:00~写真掲載許可済み

イオン幸せの黄色い

レシートキャンペーン贈呈式

平成28年4月3日(日) 10:30~ イオン米沢店1階

平成28年4月3日(日) 11:00 

参加者(米沢市内の各施設)

写真掲載許可済

 

 フラワーコートでは毎月11日に㈱イオン様で開催されています幸せの黄色いレシートキャンペーンに参加しています。この日は1年間の活動の区切りとしてイオン米沢店、店長様よりギフトカードの贈呈式が開催されました。

 今回の贈呈式には利用者さんの代表として1名と職員4名が参加しました。

 今回の贈呈でフラワーコートは4万1000円を贈呈して頂きました。

この金額は全て、フラワーコートを利用する利用者さんの為の備品購入の使わせて頂きます。

㈱イオン様、誠にありがとうございました。

車いすマークの駐車場整備

平成28年3月29日(火)

平成28年3月31日(木)13:00~

利用者さん写真掲載許可済み

 

フラワーコートでは毎年、4月に入る前に施設前にある車いすマークの駐車場を利用者さんと協力して整備します。フラワーコートではこの駐車場整備を仕事として請け負っており、これは利用者さんの訓練となっております

冬の間消雪の水で汚れた駐車場も写真のようにきれいに整備します。米沢市内はもちろんですが遠くは白鷹や小国まで出向き整備を行っております。一区画3万5000円で行っております、10年前より変わらない値段でやっております。是非興味のある方はお電話でお問い合わせください。

上杉祭りステージイベント練習風景

 

平成28年3月25日(金)11:30~

平成28年3月25日12:30 利用者さん写真掲載許可済み

 

毎日行っています、上杉祭りのステージイベントの練習です。

今日は参加者全員で衣装を着て本番さながらの練習を行いました。この日は気温も低く、雪のちらつく中での練習でしたがみんな元気に練習をしました。

まだ日にちや時間が決まっていませんが、決まり次第ここでお知らせします。当日は是非、みなさん会場で利用者さんの元気なステージを見に来てください。

平成27年 10月9日 金曜日 8:30 置賜総合支庁福祉課・小林様・熊谷様 写真掲載許可済み
平成27年 10月9日 金曜日 8:30 置賜総合支庁福祉課・小林様・熊谷様 写真掲載許可済み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山形県監査実施

上杉祭りステージイベント練習風景

2016年 1月16日

今年もフラワーコートでは4月29日に行われる上杉祭り開幕祭ステージイベントに参加するために毎日練習をしています。今年は「I Love Senorita」という曲を踊る予定です。

 

今年で参加10年目になります、毎年明るい曲調と一生懸命みんなで息を合わせて踊る姿が、会場を盛り上げてくれると大変好評をいただいております。

是非当日は会場まで見に来てください。

日にちや時間は決まり次第ここでお知らせします。