御 礼 状

平成29年11月28日

 

「養善寺」では様々な事情を抱えた方が、葬儀やお墓の相談にいらっしゃいます。

 

個々の事情を書くことができませんがこの目まぐるしく変わる現代で「死の社会」についても徐々に変化し、葬儀やお墓について、誰に相談すればいいのかわからない方が多くなってきています。

 

 

 

某日、葬儀を行った方もそうでした。

 

市内の方で、門徒ではありませんでしたが、葬儀について相談にきました。

 

若い方で、突然父親が亡くなり、葬儀に関して準備をする間もなく喪主として様々な準備を行わなければならない立場になりました。

 

葬儀の喪主としての経験というのは、お年を召した方でも若い方でもそう何度も経験するものではありません。特に年齢の若い方となればなおのことです。

 

そこで、今回は葬儀会社との交渉に立ち会い、会場の選定から案内状の出し方をアドバイスさせて頂きました。

 

当日もできるだけサポートさせて頂き、無事葬儀を終えることができました。

 

 

 

 

葬儀から数日後、自筆の手紙でお礼を頂きました。

 

口頭でお礼を言って頂く事はありますが、御礼状という形で感謝を伝えられたのは長い間住職をしていますが、それほど多くはありません。大変うれしく、感動しました。

 

 

 

儀式の相談については、常に受付けております。もちろん、それによって高額なお布施を要求するということも絶対にありません。

 

儀式についての相談や質問はいつでも受け付けております。どうぞ当寺へ訪問してください。                        

                            合    掌