お墓参り

御寺のお墓参りは、お盆やお彼岸だけではなくいつでもお参りしても構いません。

当寺でお墓参りする際に必要な物や、お墓参りするときのちょっとした心配りをご紹介します。


お墓参りに必要な物

お墓参りには以下のものをご持参ください。

花一対

・あまり量の多くないものが好ましいです。

ロウソク

・長いものでなくとも良い、できれば5~6cmの短いものが良い

線香

・当寺では何本立てて頂いても構いません。

お供え

・自由にお供えください。

 

当寺に限って、お供え物や花はそのままにして頂いて構いません。

後日、寺で清掃いたします。


お墓参りの心配り

 当寺では1日3度、花をお供えしてある花立の水を交換しております。

 お墓に花を供えるときのコツとして、あまり豪華な花をお供えいただきますと花立に入れた水を花が直ぐに吸ってしまい水がなくなり、折角お供えいただいた花が半日と持たず枯れてしまいます。

 特に6月以降の夏の時期は気温が28℃ぐらいになりますと、花立の中の水の温度が37℃~40℃ぐらいになり、この状態で花立いっぱいに花を供えてしまうと直ぐに萎れてしまいます。

 季節によって花の量を減らし、高さを写真の高さ程度にしていただければ、すぐに萎れることなく、長く花をお供えいただけます。

(令和3年6月18日14:30更新)