法事とは

法事とは故人の家族や親族が集まり冥福を祈るものです。

初七日、四十九日、百箇日、一周忌、三回忌・・・と続いていきます。

他にも親戚同士が顔を合わせ近況報告をする場にも使われておりました。

最近では昔のように大人数で集まって行う法事というのは少なくなり、本当に親しい親族や、家族だけでの法事も増えてきています。

御寺で法事を行う場合

お寺で法事を行う場合は少なくとも一ヶ月前までにご連絡ください。

直前にご連絡頂いても、準備があるために法要を行う事が難しい場合があります。ご家族でしっかりと予定を立て準備を整え、心に余裕もって法要に臨めるように遅くとも一ヶ月前にはご連絡頂きますようにお願いしております。

当寺で法事を行うときに必要な物

当寺でも法事を行う事ができますが、その際にそろえて頂きたいものがございます。

 

①真宗大谷派の輪袈裟と念珠

②本堂のお花(花瓶に立てる生花を一対(二束)

③本堂のお供え(菓子・果物など)

④ロウソク(60号2本入り2箱仏具店でお求めください

⑤焼香(抹香)仏具店でお求めください

⑥お墓に立てる生花(一対(二束))

⑦お墓のお供え

⑧お墓の線香・ロウソク

 

以上をご用意ください。ロウソクや生花などはお墓に立てるものと本堂に立てるもので大きさが違います。もしすべて準備するのが困難な場合はご相談いただければ、有料となりますが当寺でもご準備できます。

年回忌表

令和3年度 年回忌表

 回忌       和暦         西暦 

 

一周忌    令和二年        (2020年)

三回忌    令和元年・平成三十一年 (2019年)

七回忌    平成二十七年      (2015年)

十三回忌   平成二十一年      (2009年)

十七回忌   平成十七年       (2005年)

二十三回忌  平成十一年       (1999年)

二十七回忌  平成七年        (1995年)

三十三回忌  昭和六十四年・平成元年 (1989年)

三十七回忌  昭和六十年       (1985年)

 

五十回忌   昭和四十七年      (1972年)

百回忌    大正十一年       (1922年)